1/1
マカリス

WORK

Motion Pictures & Media Productions

 

代表/監督/編集/VFX/音楽

山本康士 (日本, アメリカ)

神奈川県茅ヶ崎市出身。高校卒業後に渡米。スピルバーグ監督の出身校として有名なカリフォルニア州立大学ロングビーチ校映画学科にて映画制作を学ぶ。卒業後は日米両国で数々の映画や広告動画に関わる。自身の監督作「Blue Prairie」はジェイムズ•カーンやロバート•デュバルが設立したOpenfilmから選出され、全米でテレビ放映される。短編映画「Ghost of the Sun」は第69回カンヌ映画祭を始め世界各国の映画祭に出展された。最新作「マカリス」はShort Shorts Film Festival & Asia 2019のジャパン部門にノミネートされている。日本企業に限らず、多くの海外の企業からも依頼を受け、数々の広告動画を制作している。また、VFXアーティストとして、日本のみならず、海外からもCG制作の依頼を請け負う等、監督業以外でも多くの作品に技術提供をしている。Swanky Flicksにも監督として在籍している。

ドリュー•メッツ(アメリカ)

アメリカ映画界の若手トップクラスのスタッフが多く在籍するSwanky Flicksの代表としてカリフォルニア州サンタモニカを拠点に活動。同じくカリフォルニア州立大学ロングビーチ校映画学科を卒業後、映画の名門南カリフォルニア大学大学院映画学科にて修士号を取得。ジェームズ•フランコが出演する「DON QUIXOTE」の共同監督や、Apple社の動画広告等、多くの映画や動画広告の制作に関わっている。また、鬱病や自殺防止に対する援助と認知を高めるために設立された団体The Love Effect Organizationの共同設立者とクリエイティブディレクターも勤めている。

 

SWANKY FLICKS代表/プロデューサー/監督

ニルズ•クローズ(韓国)

撮影/監督

ドイツ、オーストラリア、香港で修学後、2005年にアジア映画トップレベルの韓国に移住。ソウルを中心に活動し、映画、MV、ドキュメンタリー、CM等多くの作品に撮影監督や監督として関わる。数々の映画祭への出展、ノミネート、受賞をしており、20011年カンヌライオンズのSaatchi & Saatchi's New Directors' showcaseに選ばれ、同年のUK Music Video Awardsにノミネートもされている。Airbnb, Burberry, Google, GS Caltex, Hyundai, MIT, Nike, Samsung, Western Union等、韓国国内のみならず、世界中のクライアントから制作依頼を受けている。日本での撮影も多く経験している。

Trusted by

カリフォルニア州サンタモニカに拠点を置く制作会社。COAST VISIONと業務提携しており、日本の企画をアメリカで制作する事が可能。映画、ファッション、CM、ドキュメンタリー、スポーツ等様々なジャンルの映像作品に対応可能。アメリカ映画界の若手トップレベルのディレクター、カメラマン、エディターが在籍。COAST VISION代表の山本もディレクターとして在籍している。

SWANKY FLICKS

© 2016 Coast Vision Productions